ホーム>イベント情報
イベント情報 本文へジャンプ



近日開催のイベント
恒例のイベント・伝統行事


近日開催のイベント


貝がら節祭り2019
開催日:2019年8月2日(金)、3日(土)
【8/2(金)YASAHOO!イリュージョン】場所:ヤサホーパーク(浜村砂丘公園)
18:00〜屋台村
18:30〜芸能ステージ
20:30〜レーザー×音楽×花火show

【8/3(土)貝がら節総踊り】
場所:浜村観光道路
18:00〜屋台村、船屋台パレード
18:20〜気高中学校生徒による「正調貝がら節踊り」
18:30〜ポコ・ア・ポコミニコンサート、逢鷲太鼓連演奏
18:55〜貝がら節総踊り
20:30〜審査発表、お楽しみ抽選会


駐車場:
【8/2(金)】気高町龍見台テニスコート(シャトルバス運行あり)・気高町総合支所・農業者トレーニングセンター・浜村温泉館・気高町コミュニティセンター・気高図書館・浜村小学校・気高町運動場
【8/3(土)】気高町総合支所・農業者トレーニングセンター・気高町コミュニティセンター
※ヤサホーパーク駐車場は使用禁止です。
※8/2は龍見台テニスコートからのみ浜村駅へ無料シャトルバスが運行します。
※会場はJR浜村駅から徒歩5分です。公共交通機関を利用しましょう。


気高町夏の風物詩が今年もやってきました。
初日芸能ステージには松江出身の演歌歌手・小川たけるが出演!花火は昨年に続きヤサホーパークでのレーザー×音楽×花火show!二日目貝がら節総踊りでは、懐かしの正調貝殻節行進踊りが復活!新曲貝がら節と合わせて、新しさと懐かしさが融合した令和最初の貝がら節祭りをお楽しみください。
<問合せ先:貝がら節祭り実行委員会事務局 TEL:0857-82-0011>




ページトップへ

恒例のイベント・伝統行事

※時期等は予定です。内容に変更がある場合があります。
百手の神事(ももてのしんじ) 4月
姫路神社で毎年春祭りに行われる祭礼です。770年頃諸国で流行した疫病を鎮めるために始まったといわれています。神事のクライマックスには、1年12か月を意味する12本の矢を垂れゴモの的に向かって放ち、その当たり具合によってその年の吉凶を占います。県指定無形民俗文化財。

開催日程:4月下旬の日曜日
場所:姫路神社(気高町姫路)
ページトップへ

因幡の菖蒲綱引き 6月
宝木集落で旧暦の端午の節句の頃に行われている伝統行事です。古町と新町の小学生〜中学生の男子が、茅、菖蒲、蓬を縒りこんだ綱で、それぞれの町で地面を叩きながら家々を周った後、古町、新町2本の綱を結び合わせ、2つの町の境界で綱引きをします。そして浜に移り、綱で土俵を作り相撲を取ります。国指定重要無形文化財。

開催日程:6月第1日曜日
場所:宝木集落(気高町宝木)
ページトップへ

貝がら節まつり 8月
毎年8月に行われる夏祭りです。気高町浜村発祥の民謡「貝殻節」は、貝殻漁の舟歌から生まれ、昭和初期にレコード化がされてから、後に貝殻節踊りとともに浜村温泉のシンボルとなる唄になりました。貝がら節まつりのハイライトは、ポップスアレンジされた「貝殻節ニューバージョン」に合わせて大勢で行進しながら踊る『貝殻節総踊り』。観光道路を埋め尽くす踊り子の列は圧巻です。夏祭りらしく、ステージ、屋台、花火もお楽しみください。

開催日程:8月上旬
場所:ヤサホーパーク(浜村砂丘公園)周辺(気高町浜村)
ページトップへ

大堤のうぐい突き 10月
大堤は会下、郡家、下原などの集落の水田に入れる用水池です。年に一度、池の水を抜き、浅くなったところにいるコイやフナ、うぐいなどを籠のような道具で突いて獲ります。この「うぐい突き」の漁法は、400年以上前に当時朱印船貿易を行っていた、領主亀井公が東南アジアから学んだものといわれています。

開催日程:10月上旬頃
場所:大堤池(気高町睦逢)
ページトップへ

酒津のトンドウ 1月
トンドウ祭りは全国で行われていますが、酒津のトンドウは、独特な風習があります。深夜から明け方まで、男子たちは海草を振り回しながら、「祓えたまえ清めたまえ」と唱えながら、寒風の中家々をまわります。早朝、海辺に組まれた大きなトンドウに火が入れられると、暗い空を焦がすような火柱が上がります。国指定重要無形文化財。

開催日程:1月中旬
場所:酒津漁港(気高町酒津)
ページトップへ

ホーム>イベント情報